Todoist と Google カレンダーはどうしたら連携できますか?

利用可能なプラン:
無料
プレミアム
ビジネス

すでに Google カレンダーを IFTTT や Zapier で連携している場合は、この相互同期がいくつかのタスクを複製してしまう可能性があります。タスク複製の無限ループを回避するために、まずは、カレンダーの連携機能をすべてオフにすることをおすすめします。

リアルタイム相互同期で Google カレンダーと Todoist を連携しましょう。

googlecal-integration-web-td_cal.jpg

Google カレンダーの連携機能を承認すると、予定日時を設定した Todoist のタスクが、選択した Google カレンダーに自動で追加されるようになります。(特定のプロジェクトにあるタスクのみを同期することもできます。)

同様に、Google カレンダーで作成したイベントも、選択した Todoist のプロジェクトに追加されるようになります。

相互同期であるため、イベント名の編集や日程の移動などといった Google カレンダー上での変更も瞬時に Todoist へ反映されます。その逆もまた然りです。

Google カレンダーから作成されたタスクには、@gcalというラベルがデフォルトで追加されます。(この設定はアプリを連携した後に変更することができます。)

Todoist と Google カレンダーを連携するには:

  1. Todoist のウェブアプリにサインインします。(この連携機能はウェブアプリからしか承認することができません。)
  2. 右上にある歯車アイコンをクリックして、設定を選択します。
  3. 連携のタブをクリックします。
  4. Google カレンダーの横にある連携するをクリックします。

googlecal-integration-web-create1.jpg

Google アカウントにサインインした後:

  1. どのカレンダーにタスクを追加するかを選択します。既存のカレンダーから選択することもできますが、Todoist のタスク用に新しいカレンダーを作成してもいいでしょう。専用のカレンダーがあると、カレンダー内でタスクを自由に移動することができるので便利です。選択したカレンダー上で作成されたイベントのみが、Todoist にタスクとして追加されます。
  2. Todoist アカウント全体を同期するか、特定のプロジェクト 1 つを同期するかを選択します。例えば、ミーティングの予定やコンテンツカレンダー以外は Google カレンダーと同期したくない場合などは、特定のプロジェクトを選択します。
  3. Google カレンダーのタスクを追加する Todoist のプロジェクトを選択します。連携したカレンダー上で新しく作成されたイベントは、自動的にこのプロジェクトに追加されます。どのプロジェクトを選択していいかわからない場合は、Todoist インボックスを使うことをおすすめします。別のプロジェクトにタスクを移動することは、後からいつでも可能です。
  4. イベントのデフォルトの長さを選択します。予定日時を設定した Todoist の新しいタスクは、この長さで Google カレンダーに表示されます。タスクの作成後は、いつでも Google カレンダー上でイベントの長さを変更できます。
  5. 予定日は設定しているが時間指定のないタスクを同期するかどうかを選択します。これらのタスクは、終日のイベントとして Google カレンダーに同期するか、予定日と時間を設定しているタスクのみを同期するかを選択することができます。
既存のカレンダーにタスクを追加することを選択した場合、他のアイテムと混ざるため、カレンダーから Todoist のタスクを削除することが難しくなる場合があります。カレンダーから Todoist のタスクを削除しなくてはいけない可能性がある場合は、新しいカレンダーを作成しましょう。

Todoist でタスク名に [80m] のように入力して、各タスクごとにイベントの長さを設定することができます。タスクを保存すると、『[80m]』はタスク名から消え、Google カレンダー上に 1 時間 20 分の長さのイベントが作成されます。今のところ、この機能がサポートしているのは『m』(分) のみです。

googlecal-integration-web-quick-add.jpg

[20m] などのようにイベントの長さをカスタマイズできるのは、タスクを作成する時のみです。Todoist でタスクを編集して [20m] のようにタグを追加しても、Google カレンダーですでに作成されたイベントの長さは変更できません。

カレンダーを連携した後は、いつでも連携機能のページに戻って環境設定を変更することができます。

よくあるご質問(FAQ)

Q: GoogleカレンダーとTodoistが同期していません。どうしたら直りますか?

A: Google カレンダーと Todoist が正常に同期していない場合は、以下のことをご確認ください。

  • Todoist で、Google カレンダーと同期したプロジェクトにタスクを追加しているかを確認してください。どのプロジェクトと同期しているかを確認するには、設定に移動して、連携のタブを選択し、Google カレンダーの下に表示されているプロジェクトの同期を見ます。
  • 正しい Google カレンダーのアカウントにログインしているかを確認してください。連携機能を設定した際に選択した Google アカウントにログインしている必要があります。
  • Google カレンダー上で Todoist と同期したカレンダーがアクティブになっているかを確認してください。これを行うには、Google カレンダー画面の左側に同期したカレンダーがあるかを確認します。クリックしてオンになっているかを確かめてください。Google カレンダーの表示・非表示に関する詳細は、Google カレンダーのヘルプを参照してください。
  • Google カレンダー連携機能のステータスを確認してください。これを確認するには、Todoist の設定に移動して、連携のタブを選択し、Google カレンダーの下に表示されているステータスが OK になっているかを見ます。OK になっていない場合は、連携機能を削除して再インストールします。
    td_gcal.png
  • ステータスの右にある ⓘ マークをクリックして、コネクションログを確認することもできます。問題が継続する場合は、このコネクションログを記載して、サポートチームにお問い合わせください。

すべて試してみても同期しない場合は、手動での同期をお試しください。これを行うには、Todoist の設定に移動して、連携のタブを選択し、Google カレンダーのエントリーの右にある同期をクリックします。

Q: Todoist で完了したタスクを Google カレンダーから削除するにはどうすればいいですか?

A: 完了したタスクを Google カレンダーに残すか削除するかは、設定で変更することができます。デフォルト設定では、完了したタスクは Google カレンダーに残すように設定されています。完了したタスクを削除したい場合は、以下の手順に従ってください:

Todoist の設定に移動して、連携のタブを選択し、Google カレンダーのエントリーの右にある編集をクリックします。タスクが完了したらのドロップダウンメニューから、Google カレンダーから削除するを選択し、保存をクリックします。

この設定の変更はいつでも可能です。

Q: Todoist で「平日」と「毎平日」の予定日を設定した繰り返しのタスクを作成すると、Google カレンダーに週末を含めて毎日イベントが表示されます。どうやったら直りますか?

A: はい、これは既知の問題になります。現在の解決策としては、タスクの予定日を毎週月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日に設定すると、カレンダーに正常に表示されます。