同期に問題がある

利用可能なプラン:
無料
プレミアム
ビジネス

Todoist がタスク リストを正常に同期していない場合は、いくつかの解決策があります。

複数の Todoist アプリをご利用の場合

複数の Todoist アプリをご利用されていて、タスク リストが正常に同期していない場合(例えば、iOS アプリと Windows アプリが違うタスクを表示する場合など)は、どのプラットフォームで同期の問題が発生しているかを特定して、サポートにお問い合わせされることをおすすめします。

どのアプリが同期に失敗しているかを特定するためには、Todoist ウェブ アプリにログインして、ウェブ アプリのタスク リストをご利用のアプリのタスク リストと比較します。

Todoist ウェブに最新の情報が反映されているかを確認するために、一度 Todoist からログアウトして、ログインしなおすといいでしょう。

Todoist に再度ログインすると、表示されているタスク リストは、Todoist のデータベースに保管されている正しいタスク リストである場合がほとんどです。そのタスク リストをご利用のアプリと比較してください。

例えば、Todoist for iOS と Todoist for Windows をご利用されていて同期の問題が発生している場合、それらをウェブ アプリと比較して、どちらに問題があるかを特定します。

  • Todoist for iOS でタスクを追加して、そのタスクが Todoist for Web に反映されない場合は、Todoist for iOS に問題が発生しているということになります。
  • Todoist for iOS でタスクを追加して、そのタスクは Todoist for Web では反映されるけれども Todoist for Windows では反映されない場合は、Todoist for Windows に問題が発生しているということになります。

2 つのうちどちらのアプリに問題があるかを特定するには、この方法をお試しください。

どのアプリに問題があるかがわかったら、Todoist のサポート チームまでお問い合わせください。その情報があれば Todoist の開発者によるトラブルシューティングが円滑になり、速くご利用を再開できる可能性が高くなります。

なぜ同期が失敗するのですか?

基本的にどちらかのアプリに、次の 2 つの問題のうちどちらか 1 つが発生していることがほとんどです。アプリが Todoist のデータベースに正常にデータを書き込んでいない場合、もしくはアプリが Todoist のデータベースから正常にデータを更新していない場合のどちらかです。

例えば、iOS と Windows のアプリをご利用されていて、これらが正常に同期されない時、以下の 4 つの状況のうち 1 つが当てはまります。

  • iOS アプリが書き込みに失敗している — iOS アプリが Todoist のデータベースへの書き込みに失敗しているケースです。そのため他の Todoist アプリを開くと、iOS からのアップデートが反映されません。
  • iOS アプリが読み込みに失敗している — 他のアプリは Todoist のデータベースに正常に書き込めているけれども、iOS アプリはそのアップデートの読み込みに失敗しているケースです。
  • Windows アプリが書き込みに失敗している — Windows アプリが Todoist のデータベースへの書き込みに失敗している場合です。そのため他の Todoist アプリを開くと、Windows からのアップデートが反映されません。
  • Windows アプリが読み込みに失敗している — 他のアプリは Todoist のデータベースに正常に書き込めているけれども、Windows アプリはそのアップデートの読み込みに失敗しているケースです。

タスク リストを Todoist ウェブ アプリと比較して、問題を突き止めましょう。