Todoistとメール連携

利用可能なプラン:
無料版
プレミアム
ビジネス

Todoistとメールを連携して、インボックスゼロを実践しましょう。クリック一つでメールをタスクに変換できるため、重要なメッセージへのフォローアップも忘れることはありません。

Todoistとメールを連携するには、以下の3つの方法があります。

  • Gmail・Outlookのアプリをダウンロードする
  • メールをTodoistに転送する(プレミアム限定機能)
  • サードパーティの連携を使用する

Gmail

Gmail用のTodoistプラグインをダウンロードすると、Gmailのアカウント内からTodoistにアクセスすることができます。

素早くメールをタスクに変換でき、元のメールを参照できるリンクも作成されるので、後から探す必要もありません。タスクに変換したいメールを開いて、Gmailの画面上部に表示されるTodoistのボタンをクリックするだけです。予定日を追加しておくと、フォローアップを忘れることもありません。

email-gmail.jpg

Outlook

Outlook用のTodoistプラグインをダウンロードすると、Outlookのアカウント内からTodoistにアクセスすることができます。

素早くメールをタスクに変換でき、元のメールを参照できるリンクも作成されるので、後から探す必要もありません。Outlookの受信箱から、タスクに変換したいメールを選択し、画面上部に表示されるTodoistのボタンをクリックします。予定日を追加しておくと、フォローアップを忘れることもありません。

email-outlook.jpg

残念ながら、Outlook for Macのプラグインはまだサポートしていません。

Todoistにメールを転送する

使用しているメールクライアントにかかわらず、タスクやコメントとして、メールをTodoistに転送することができます。(これはプレミアムの機能です)

プロジェクトに転送

メールをプロジェクトに転送すると、Todoistのタスクに変換することができます。件名がタスク名になり、メールの本文はコメントとして追加されます。25MB以下のファイルであれば、全て添付されます。

email-as-task.jpg

プロジェクトのメールアドレスを取得する方法は以下のとおりです。

  1. ウェブアプリにアクセスし、メールを送りたいプロジェクトを開きます。
  2. 右上のプロジェクトメニューのアイコンwrench.pngをクリックします。
  3. このプロジェクトにメールでタスクを追加するを選択します。
  4. メールアドレスの右に表示される、クリップボードへコピーするをクリックします。
  5. 取得したメールアドレスにメールを転送します。

email-to-project2.gif

予定日、ラベル、優先度もメールクライアントから直接設定することができます。

予定日

件名、もしくはメールの本文に <date 予定日に設定したい日付> と入力して、タスクの期日を設定します。(予定日の前にdateと入力する必要があります。)Todoistがサポートする日付の入力書式は、全て使用することができます。例: <date 毎日>

ラベル

付けたいラベル(例: @仕事、@メールなど)を件名、もしくはメールの本文に入力します。

優先度

p1p2、もしくはp3を件名かメールの本文に入力します。

コメントに転送

Todoistのコメントにメールを転送することもできます。既存のタスクやプロジェクトに情報を補足したい場合に最適です。

email-attached.jpg

  1. ウェブアプリで、メールを転送したいタスク、またはプロジェクトに表示されるコメントのアイコンをクリックします。
  2. メールのアイコンをクリックします。
  3. 取得したメールアドレスにメールを転送します。

サードパーティのメール連携

お使いのメールクライアントがGmailやOutlook以外の場合でも、Todoistと連携が可能なメールアプリはいくつかあります。以下をご参照ください。