SiriでTodoistを使う

Available for:
Free
Premium
Business

現在、AppleがサポートしているSiriを用いた機能やアプリは限られており、todoリストは(つまりTodoistも)そのサポートに含まれていません。

しかしながら、Appleがtodoリストのサポートを開始するまで、代替策としてIFTTT(If This Then That)を使用する方法があります。

まず初めに、www.ifttt.comでIFTTTのアカウントを作成します。

次に、赤字になっている以下のIFTTTアプレットのリンク先に移動し、「Turn on」をクリックします。これにより、TodoistとiOSのリマインダーが接続されます。

このアプレットをアクティベートすることで、Siriを使ってiOSリマインダーを作成した時は毎回、Todoistのタスクも作成されます。

iOSのリマインダーをTodoistのタスクとして保存する

IFTTTのアプレット内で、優先度や、どのプロジェクトにタスクを追加するかなどが選択できます。