SiriでTodoistを使う

利用可能なプラン:
無料版
プレミアム
ビジネス

現在、Siriを用いた機能やアプリに対するAppleのサポートは限られており、ToDoリストは(つまりTodoistも)そのサポートに含まれていません。

AppleがToDoリストのサポートを開始するまでの代替策としては、IFTTT(If This Then That)を使用する方法があります。

まず初めに、www.ifttt.comでIFTTTのアカウントを作成します。

次に、赤字になっている以下のIFTTTアプレットのリンク先に移動し、「Turn on」をクリックします。これでTodoistとiOSのリマインダーが接続されます。

このアプレットをアクティベートすることで、Siriを使ってiOSリマインダーを作成した時は、Todoistのタスクも同時に作成されるようになります。

iOSのリマインダーをTodoistのタスクとして保存する

IFTTTのアプレット内で、優先度やタスクをどのプロジェクトに追加するかなどが選択できます。