スマートスケジュールを使って予定日を設定する

利用可能なプラン:
無料版
プレミアム
ビジネス

タスクの量に対して、無理なスケジュールを立ててしまっていませんか?Todoistのスマートスケジュールは、そんな問題を解決します。

スマートスケジュールは、予測モデリングを採用し、あなたのタスクに合わせた予定を提案します。(スマートスケジュールが提案した予定日時は、自由に承認・編集・拒否することができます。)

スマートスケジュールは、以下を考慮して予定を提案します。

  • 習慣 – メールの処理を行うのは、いつも月曜の朝ですか?土曜日は読書の日? スマートスケジュールはあなたの習慣を学習し、それに応じて日付を提案します。
  • タスクの緊急性 – スマートスケジュールは、Todoistユーザーからの匿名データに基づいて、タスクの緊急性を推測します。
  • 平日 vs 休日– 休日に処理できるタイプのタスク、平日にやるべきタスクなどを学習します。(例: 「原稿を仕上げる」、「メールチェック」など)
  • 予定されているタスク – 明日は多忙だが、金曜日は空いている。スマートスケジュールはそのように、次の7日間のタスク量を考慮して予定日時を提案します。
  • 1日と1週間の目標タスク数– スマートスケジュールでは、毎日および毎週の目標を達成するのに役立つ予定を提案します。(詳しくはカルマの設定を参照ください。)

時間の経過とともに 「学習する」AI機能を搭載したスマートスケジュールの日付予測は、Todoistを使えば使うほど正確になります。

スマートスケジュールの利用方法

期限切れのタスクをリスケジュールするとき

  1. 今日または次の7日間のビューで、予定日時を過ぎたタスクをリスケするがタスクリストの右上に表示されます。
  2. 任意のタスクにカーソルを合わせ、右側のグレーのカレンダーアイコンをクリックして、提案された期日を編集します。
  3. 提案されたスケジュールを承認する場合、右下にある更新をクリックします。

smart-schedule-web-panel-edit.jpg

単一のタスクを追加、またはリスケジュールするとき

  1. 新しいタスクを作成するか、スケジュールを変更するタスクをクリックします。
  2. タスク名の右側にある日付フィールドをクリックします。
  3. 日付メニューの左上にあるおすすめ予定日時のショートカットをクリックします。
  4. 保存をクリック。

smart-schedule-web-shortcut.jpg

複数のタスクをリスケジュールする場合

  1. どのタスクビューでも、複数のタスクを選択して編集できます。
  2. Todoistの上部に表示されるスケジュールをクリックします。
  3. スマートスケジュールをクリックして、選択したタスクのおススメ予定日時を表示します。
  4. 任意のタスクにカーソルを合わせ、右側のグレーのカレンダーアイコンをクリックして、提案された期日を編集します 。
  5. 提案されたスケジュールを承認する場合、右下にある更新をクリックします。

期限切れのタスクをリスケジュールするとき

  1. 今日または次の7日間のビューで、予定日時を過ぎたタスクをリスケするがタスクリストの右上に表示されます。
  2. 任意のタスクにカーソルを合わせ、右側のグレーのカレンダーアイコンをクリックして、提案された期日を編集します 。
  3. 提案されたスケジュールを承認する場合、画面の下にあるすべて更新をクリックします。

smart-schedule-windows-panel-edit.jpg

単一のタスクを追加、またはリスケジュールするとき

  1. 新しいタスクを作成するか、リスケジュールする既存のタスクにカーソルを合わせます。
  2. タスクの新規作成時はタスク名の右、タスクをリスケジュールするときはカレンダーをクリックします。
  3. タスクの新規作成時は左下、タスクをリスケジュールするときは右上をクリックします。

smart-schedule-windows-shortcut.jpg

複数のタスクをリスケジュールする場合

  1. Ctrl + mキーボードショートカットを使用して選択モードに入るか、フィルタービューの場合、右上にある三点アイコンから選択モードを使用します。
  2. リスケジュールしたいタスクを選びます。
  3. 上部のカレンダーアイコンをクリックします。
  4. 左上のおススメ予定日時のショートカットをクリックします。
  5. 提案されたスケジュールを承認する場合、画面の下にあるすべて更新をクリックします。
  1. 今日または次の7日間のビューでは、タスクリストの右上に表示されるリスケジュールをクリックします。
  2. タスクをタップしてをクリックしリスケジュールするとおすすめの予定日時を変更できます。
  3. 提案されたスケジュールを承認する場合、右上にある更新をクリックします。

smart-schedule-ios-panel-edit.jpg

単一のタスクをリスケジュールするとき

  1. スケジュールを変更するタスクを左にスワイプします。
  2. 上に表示されるおススメ予定日時のショートカットをタップします。

smart-schedule-ios-shortcut.jpg

複数のタスクをリスケジュールする場合

  1. 画面の右上に表示される三点アイコンをタップし、複数のタスクを編集を選択します。
  2. リスケジュールしたいタスクを選びます。
  3. Todoistの下部に表示されるメニューの中のカレンダーアイコンをタップします。
  4. スマートスケジュールをタップします。
  5. タスクをタップしてをクリックしリスケジュールするとおすすめの予定日時を変更できます。
  6. 提案されたスケジュールを承認する場合、右上に表示される更新をクリックします。

期限切れのタスクをリスケジュールするとき

  1. 今日または次の7日間のビューにリスケジュールが右上に表示されます。
  2. 提案された予定日を変更するには、任意のタスクをタップして、リスケジュールを選択します。
  3. 提案されたスケジュールを承認する場合、右上に表示される更新をクリックします。

smart-schedule-android-panel.jpg

単一のタスクをリスケジュールするとき

  1. スケジュールを変更するタスクを左にスワイプします。
  2. 日付メニューの左上にあるおすすめ予定日時のショートカットをクリックします。

smart-schedule-android-shortcut.jpg

複数のタスクをリスケジュールする場合

  1. どのタスクビューでも、複数のタスクを選択して編集できます。
  2. Todoistの下部に表示されるメニューの中のカレンダーアイコンをタップします。
  3. スマートスケジュールをタップします。
  4. 提案された予定日を変更するには、任意のタスクをタップして、リスケジュールを選択します。
  5. 提案されたスケジュールを承認する場合、右上に表示される更新をクリックします。

完璧なプライバシーと安全性

自身の個人情報を保護するため、企業のデータの取り扱いに関して、ユーザーは深い関心を寄せていることをTodoistは認識しています。そのため、スマートスケジュールの仕組みに関しても、率直かつ詳細にお伝えします。

スマートスケジュールのアルゴリズムでは、すべての個人データ(「メール」という単語を含むタスクを完了した場合など)が自動的に処理されます。Todoist以外の外部サービスからは決してアクセスさできず、また弊社のチームメンバーも見ることはできません。情報は完全にプライベートで、ユーザーだけのものです。

スマートスケジュールが利用するデータ(例: タスク優先度の設定傾向など)はお客様を識別できない状態で収集され、弊社の社員が個人情報を見ることはありません。また、第三者とお客様のデータを共有することはありません。

Todoistのプライバシーポリシー全文はこちらから。